しみそばかす 黒ずみ 日焼け 地黒 脱毛

しみそばかす・黒ずみがある人は脱毛できる?日焼けや地黒の肌は?

 

【必読】しみそばかす、黒ずみ、日焼けあと、地黒さんは脱毛サロン選びに気をつけて!

しみ・そばかすや黒ずみがある人は脱毛できるのか、また日焼けや地黒の人はどうなのか気になる人もいることでしょう。

 

一般に脱毛は黒い色に反応するというイメージがあるので、気になる肌についての脱毛事情について確認してみましょう。

 

実は、肌質により適した脱毛方法があるのです。

 

そばかすは、成人前にできたものは遺伝によるもので薄くなっていくことが多いのですが、成人後にできたそばかすは紫外線や生活習慣の影響を受けてメラニンによりできたものです。

 

メラニン色素によるしみやそばかすがあると脱毛できないと一般に考えられているのは、光やレーザーで黒いメラニン色素に反応させて脱毛する方法がイメージされているからでしょう。

 

この方法では火傷の可能性があるので、脱毛サロンではしみそばかすの部分に白いシールを貼り、保護してから施術を行います。

 

しかし、この方法では広い範囲のしみそばかすには対応が難しいといえます。

 

地黒の人も光やレーザー脱毛の方法では黒い部分に反応すると思われがちですが、黒ずみが広範囲でなければ脱毛が可能です。

 

ただし注意したいのは、黒ずみがある部分はほかの部位よりも痛みが強い可能性があることです。

 

しみ・そばかす・黒ずみがあるときの脱毛について教えて!注意すべきことは?

 

特に脇やVIOは痛みを感じやすいので注意が必要といえるでしょう。

 

また、VIO脱毛では粘膜質の付近が炎症を起こしやすい部位なので、基本的に脱毛サロンでは行っていないようです。

 

しみそばかすや黒ずみは人により範囲や大きさなど条件が異なるので、サロンでのカウンセリングを受けて安全に施術したいものです。
脱毛方法には光やレーザー脱毛以外にも低刺激の方法があるので、各サロンがどんな脱毛方法で施術しているのか比較検討することも大切でしょう。

 

 

日焼けや地黒の人の脱毛はどうすればいいの?その注意点とは

 

【必読】しみそばかす、黒ずみ、日焼けあと、地黒さんは脱毛サロン選びに気をつけて!

日焼けした肌や地黒の人の脱毛が可能かどうかは、脱毛サロンにより異なります。

 

基本的に『日焼け』に関してはNGというサロンがほとんどですが、日焼けの肌の状態をカウンセリングで脱毛できるかを判断します。

 

日焼け後の肌の状態としては、季節や日焼け防止対策をしたかなどにより変わってきます。

 

冬から春先は紫外線が比較的弱く、日焼け止めなどの対策をしていれば肌の落ち着きが早いようでが、夏期の強い紫外線による日焼けはNGになりやすいでしょう。

 

日焼け肌とは普段の肌とは違い、肌がデリケートになっている状態なので脱毛によるダメージが大きくなりやすいのです。

 

脱毛を考えている人は日焼けをしないよう気を付けることが大切で、脱毛後も日焼けは避けなければなりません。

 

日焼けによる肌のダメージは、脱毛後の肌にも悪影響を与えるからです。

 

日焼けによる痛みや強い赤みがある場合は、基本的に施術はできないようですが、カウンセリングで大丈夫との判断であれば施術が可能になるでしょう。

 

仕事で日焼けしてしまう人や地黒の人は、光やレーザー脱毛ではない方法での脱毛がいいでしょう。

 

サロンにより使用する脱毛機器が異なるので、黒い色素に反応する光による脱毛方法ではない方法がおすすめです。

 

例えば、『ハイパースキン脱毛』は従来の方法とは異なり、低温で処理することができる低刺激の脱毛方法です。

 

脱毛のメカニズムが違うので、日焼けや地黒の肌もダメージが軽減される方法といえます。

 

低刺激の脱毛でおすすめのサロン〜ハイパースキン脱毛とは〜

 

Dione(ディオーネ)で施術が受けられるハイパースキン脱毛は低刺激なので、日焼けや地黒の肌でも大丈夫です。

 

これは黒い色素に反応させる方法ではなく、毛周期で休止期にある『毛の種』ともいえる発毛因子にアプローチし減らすことで脱毛する方法です。

 

人肌ほどの約36〜38度での照射による脱毛で、低温でも脱毛の効果がしっかり現れるのが特徴といえます。

 

肌の温度が急上昇したり急に下がったりしないので肌への負担が少なく、火傷やしみができないというメリットもあります。

 

ディオーネのハイパースキン脱毛は、熱による痛みや毛穴の炎症の心配がなく、アトピー肌などのアレルギーのある人もOKというものです。

 

顔のデリケートな眉下や唇の下などの部位も脱毛可能。

 

3歳から脱毛できるというこの方法は、3〜4週間に1回という短い周期で脱毛が可能なので、脱毛期間も短縮できるでしょう。

 

日焼けや地黒、敏感肌でも脱毛できるハイパースキン脱毛は、施術に使用する特殊な光により肌のコラーゲン生成を促してくれるので美肌効果も期待できます。

 

そして 、敏感肌の人などが痛みを生じないよう、低刺激のジェルで施術後の肌のサポートをしてくれます。

 

ディオーネはドクターサポートに加入しているので、何かあれば直ぐに専門医に診て貰える安心感も見逃せないでしょう。

 

ただし、注意したいのは日焼けなど肌の状態によってはカウンセリングで施術できないと判断される可能性があることです。

 

また、肌に関して何かしらの治療をしている場合には施術ができません。

 

 

低刺激の脱毛でおすすめのサロン2選〜自分に合った方法で〜

 

【必読】しみそばかす、黒ずみ、日焼けあと、地黒さんは脱毛サロン選びに気をつけて!

脱毛サロンで低刺激の施術が可能なサロンとしては、 S.S.C.方式を採用しているミュゼもおすすめです。

 

S.S.C.方式とは、ジェルの上から身体に害のない可視光線を照射して脱毛する方法で、痛みが少なく肌を傷める心配もほとんどありません。

 

脱毛後のケアにはプラセンタエキス配合のミルクローションを使用するので、強い保湿効果が持続し肌を守ります。

 

そのため、アトピーなどのアレルギーを持つデリケートな肌の人も脱毛が可能なのです。

 

ミュゼの脱毛法は2〜3週間で毛が抜け落ちる『毛周期』に合わせ、2〜3カ月に1回ずつ施術を行うことで毛を細くし生えなくするメカニズムです。

 

ミュゼはドクターサポートに加入しているので、何かあればすぐに専門医に診て貰える安心感もあります。

 

ドクターサポートとは、脱毛により肌へトラブルが発生した場合に提携先の病院で診断治療をしてくれる制度です。

 

費用がかかる肌トラブルのケースでは、サロン側が交通費を含め負担してくれます。

 

ただし、事前のカウンセリングで脱毛により症状が悪化すると診断された場合や、施術直前にアトピーの肌荒れ用薬を塗っている状態では脱毛できないとのことです。

 

脱毛サロンのキレイモは、脱毛時の照射で国内産の脱毛器を使用し、社内認定の施術士が行うことで痛みや刺激を極力感じないようにしています。

 

また、冷却を必要としない脱毛マシンを使用しているので、冷却ジェルが必要ありません。

 

肌が急激に低温になることを避けて、負担を減らす方針をとっています。

 

肌に悩みや何かしらの症状がある場合は、事前カウンセリングとパッチテストを行い、施術が可能か調べてくれます。

 

その際に、脱毛が不適切と判断された場合は施術ができません。

 

キレイモも、ドクターサポートに加入しています。

 

 

脱毛するときに気になる肌のまとめ〜正しい知識を持ちサロンを選ぼう!〜

 

しみそばかすや黒ずみがある人、日焼けをしている、地黒だという人は、脱毛ができないというイメージがありますが、肌に優しい脱毛方法では脱毛が可能になるといえます。

 

脱毛サロンによって脱毛マシンや施術の方法が異なるので、低刺激の施術方法を採用しているサロンを選ぶことをおすすめします。

 

日焼けした肌や敏感な肌でもOKのサロンでは新方式による痛みのない脱毛が可能で、美肌効果も期待できるでしょう。

 

脱毛サロンは独自の脱毛方法や特徴があります。

 

脱毛を検討するときには、脱毛に関する正しい知識を持ち、それぞれのサロンの特徴を踏まえながら自分の肌に合った脱毛方法を選ぶことです。

 

肌の状態によっては脱毛ができない可能性があることも知っておくことも大切です。

 

しみそばかすや黒ずみがある人、日焼けや地黒が気になる人は、脱毛前のカウンセリングでの診断をしっかりしてくれるサロンで、低刺激の脱毛を施術してもらうといいでしょう。

 

 

綺麗にうなじ脱毛ができる安くておすすめの脱毛サロン

http://顔脱毛・うなじ脱毛.com/freckles.html
http://www.p2p-art.com/question/kurodunderu.html

 

顔脱毛うなじ脱毛ディオーネの効果を経過画像付で口コミ

http://www.p2p-art.com/question/kurodunderu.html

 

ダッツモン

http://datumounojikan.com/salon/tanned-skin-recommended/

 

ミュゼ

http://musee-pla.com/about/method/

 

キレイモ

http://kireimo.jp/

 

ディオーネ

http://campaign.datsumousalon-dione.jp/ca/kao02/index.html

 

夏に向けて脱毛をしてみました

 

夏に友人と海に行く約束をしていたので、その時期に向けて手入れをしなくて済む、脇のボツボツを気にせずに思う存分楽しみたいというのが通いたいきっかけでした。

 

その時は料金も1000円程度であったこと、友人からの紹介があった、家から近かったというのもあり決めました。

 

私は体にしみがあるので、大丈夫かなという不安もありましたが、そのあたりは事前にしっかりカウンセリングしてくれると聞いたのでとりあえずカウンセリングだけでも…と予約することに。

 

予約もネットからしましたが、最終的な確定までの流れもスムーズで電話口の方も丁寧でした。

 

実際に料金も安ければ全身脱毛も検討をしようかとは思いましたが、お店に行き話を聞くととても学生では払えない金額だったので断念しました。

 

 

実際に脱毛はしっかりできたか?

 

【必読】しみそばかす、黒ずみ、日焼けあと、地黒さんは脱毛サロン選びに気をつけて!

料金は安いですし、段々と薄くなっていったという実感はありました。

 

しかしながら、毛の周期というのもあるかとは思いますが予約がとりにくい。

 

予約を取るのは3か月先。

 

そうなると近くになって急な用事が入ったりするとまた予約を変更しなくてはなりません。

 

再度予約をするとなると、キャンセルしたい日にち付近の予約が取れずまた一か月先…などということもあったので今では使用していません。

 

勧誘は一切なかったです。

 

施術中も私自身あまり話をするのが好きではない人だったので、店員さんと話すことはあまりありませんでしたが、肌に関すること、注意事項などは丁寧に教えてくれました。

 

また、他の部屋で話されているのを聞いているとフレンドリーな店員さんもいらっしゃるという印象を受けました。

 

有名脱毛サロンに行ってみました

 

脚のムダ毛が非常に剛毛だったために、針脱毛をしているTBCへと通うことに決めました。

 

当時は情報が全くなかったので、針脱毛と、レーザー脱毛とどちらが脱毛に効果があるのか、わからず、それなので、自分自身の直観から、毛根を電流で固めてしまう脱毛方法である針脱毛を選択しました。

 

それからサロンへと通ううちに、施術士さんとのおしゃべりも楽しく、ついでに脚以外にも、脇の脱毛もすることにしました。

 

当時、私は日焼けと日焼けによるそばかすがありましたが、強い日焼けがあるとNGのようですが、軽い日焼けなら大丈夫なようです。

 

通っているサロンが、自宅の近所だったために、数年間は通っていたように思います。

 

サロンのエントランスの雰囲気もとてもよく、価格も当時はよくわからなかったので、脚のムダ毛には、相当悩まされていったので、すぐに、契約をして脱毛を始めました。

 

 

実際にサロンへ通った感想

 

サロンへは、月に一度通っており、予約も取りやすく、スタッフさんも非常に丁寧で、自宅からも近かったので、非常に楽しく、サロンへと通っていましたが、針脱毛だったので、脱毛の効果が、ほとんどみられず、ですが、脇は徐々にムダ毛が減ってきていたようではありましたが、脚の方は、全くといってよいほど、効果の方が、見られませんでした。

 

サロンは、針脱毛だったので、ムダ毛に一本一本、電流を流すので、痛みも相当あり、血が出てしまうことも、しばしばありました。

 

それなので、スタッフさんとのお喋りを楽しみにサロンに通っていた当時です。

 

勧誘も全く無く、ついでにキャンペーンをしていたので、お肌の方のフェイシャルもトライアルで当時してもらい、肌が綺麗になりました♪

 

それも勧誘がなく、それなので、通いやすいサロンではあったと思います。

 

サロンはチケット制で、秒単位での脱毛単価になっており、奇妙でしたが、スタッフさんとの会話が楽しかったので、まあ善しというところでしょうか。